早稲田大学 理工学術院総合研究所 Research Institute for Science and Engineering

招聘研究

主旨

早稲田大学の理工系学術研究のプレスティージを高め、次代の科学技術の熟成と創造を通じて人類の福利に貢献することを目的として、理工総研は「招聘研究」を設置して、優れた研究を招聘し、助成する。優れた成果を持つ求心力のある研究、社会的に科学技術に及ぼす影響が顕著な研究、次代を担う研究者に夢をもたらす研究など、学内外を問わず、広く提案を募り、招聘顧問会議が審議して招聘する。

招聘の期間と助成内容

招聘顧問会議の審議に基づき、下記のように招聘する。

  • (1)期間は、一期3年を目安とするが、上限を6年とし研究計画に応じて審議し定める。
  • (2)研究期間内の研究費の助成総額については、財政状況を勘案して、当該研究に相応しい額を決定する。この研究費には、研究員嘱任の人件費を含む。
  • (3)研究室1ユニットを提供する。将来、理工総研にサテライトラボないしはミニラボの施設が整った場合、それを利用することができる。

招聘方法

学内外を問わず、広く候補研究の提案を募り、理工総研所長、関連機関長および然るべきメンバーが構成する招聘顧問会議が審議する。

招聘の件数

各年度の実施されている招聘研究は、3研究以内とする。