早稲田大学 理工学術院総合研究所 Research Institute for Science and Engineering

特別研究

主旨および定義

理工総研の研究員は、研究活動の一環として学内外の研究者と研究グループを組織することができ、この研究組織を特別研究という。 特別研究は自立的な組織をさし、将来プロジェクト研究に発展する萌芽的な組織もこの範疇に含める。

基本的枠組み

理工総研の活動に支障のない限り、会議室・ゼミ室を定期的に使用することができる。ただし、人事申請はできない。

設置期間

期間制限なし。

申請資格

研究重点教員または兼任研究員が代表者となり、学内外の研究者と組織すること。

申請受付締切

年2回(原則として、第1回(翌年4月開始):12月上旬、第2回(10月開始):5月下旬締切)とする。

申請手続き

所定の申請書に必要事項を記入の上、理工総研事務所に提出する。

採否の決定

研究振興委員会の審査を経て、理工総研運営会議が決定する。

研究活動・成果報告

年度ごとに研究活動・成果報告を所定の様式によって理工総研に提出する。これは、「理工総研年次報告-ASTE-」に公開される。

補足

特別研究は「プロジェクト研究」と並行して設置することができる。