早稲田大学 理工学術院総合研究所 Research Institute for Science and Engineering

名誉研究員・招聘研究員・嘱託の受入申請と解任

受入申請

本研究所の兼任研究員は、各自の研究の必要に応じて名誉研究員や招聘研究員(学位未取得者の場合は嘱託)を受け入れることができます(専任教員のみ)。また、名誉研究員・招聘研究員・嘱託の概要、申請方法については、以下をご覧ください。なお、名誉研究員・招聘研究員・嘱託は、本学との雇用関係はありません。

 
種別 任期 嘱任資格 申請
名誉研究員
Research Consultant
所長の任期に従う。
ただし、
再任を妨げない。
兼任研究員であった教授、特任教授または特任教授であって、在任中における総合研究所での研究上の功績が顕著な者 随時
「名誉研究員」嘱任申請書
招聘研究員
Adjunct Researcher
1年以内、
その期間は都度定める。
ただし、再任を妨げない。

1 博士学位を取得している研究者

2 大学・研究機関等で研究を行い、1と同等の研究実績をもつ研究者

3 プロジェクト研究に従事することを条件に、大学院修士課程修了後2年以上を経た者、または学部卒業後5年以上の実務経験を有する者

随時
「招聘研究員」嘱任申請書

理工学術院総合研究所「傷害保険」
加入申込書(任意)

嘱託
Adjunct Researcher without Doctoral degree
大学・研究機関等で研究を行い、研究実績をもつ研究者

随時
「嘱託」嘱任申請書

理工学術院総合研究所「傷害保険」
加入申込書(任意)

※申請にあたっては本学様式の教員任用履歴書(様式a13)の提出が必要です。

名誉研究員・招聘研究員・嘱託 嘱任までの流れ

  1. 嘱任申請準備
    兼任研究員(専任教員のみ、推薦者)は資格を検討の上、「嘱任申請書」、「履歴書」をご準備ください。
      *兼任研究員(推薦者)が自らを推薦し、受入れ申請を行うことはできません
  2. 提出
    1.の資料を理工総研事務所に提出してください。
  3. 嘱任の承認
    理工総研運営委員会の議を経て、大学が行います。
  4. 採択の決定

    「受入通知書」が申請者宛に発送されます。

    また理工総研においては「研究の手引き」に基づき、健全な研究活動をおこなってください。
    受入者には、必要に応じて「身分証明書」を発行します。申請は「身分証明書」発行申請書
    作成の上、理工総研事務所までご提出ください。

継続申請・解任

名誉研究員・招聘研究員・嘱託の継続受入・解任について、毎年11〜12月頃メンターとなっている兼任研究員にお伺いします。
なお、年度途中での解任の場合は、すみやかに理工総研事務所にご連絡をお願いします。