早稲田大学 理工学術院総合研究所 Research Institute for Science and Engineering

【開催報告】2018年3月3日・4日 理工総研第3種行事「VR CAMP with PlayStation® PSVR in Waseda」(河合 隆史教授)

イベント

ソニー・インタラクティブエンタテインメントおよび中学生・高校生向けにプログラミング教育を手掛けるライフイズテックと連携し、2018 年3 月3 日、4 日の2 日間にわたり、バーチャルリアリティ(VR)を活用した中高生向けのプログラミング教育イベント「VR CAMP with PlayStation®VR in WASEDA」を本学西早稲田キャンパス内にて開催した。理工総研「先端メディアの生体影響評価」プロジェクトでは、これまで各種先端的なメディア技術やコンテンツによるユーザ体験の解明に取り組んできた。特に近年は、VR に重点を置き、研究活動の推進と同時に、研究成果の公開も積極的に行っている。
本イベントでは、PlayStation®4 専用のVR システムであるPlayStation®VR と開発環境であるUnity を用いて、36 名の中高生がオリジナルVR コンテンツの開発を体験した。同時に、本イベントを通して、人間中心の先端メディアに関する学びの機会を提供し、次代を担う人材の育成や啓発に寄与することを目的に、研究活動の紹介や研究成果のデモンストレーションを併せて行った。
参考リンク:夢のオリジナルVR ゲームを自分たちの手でつくる! 「VR CAMP with PlayStation®VR in WASEDA」
レポート https://www.jp.playstation.com/blog/detail/6765/20180409-vrcamp.html
※「プレイステーション」は株式会社ソニー・インタラクティブエンタテインメントの登録商標または商標です。

▲ ページTOPへ戻る