早稲田大学 理工学術院総合研究所 Research Institute for Science and Engineering

【開催報告】2018年6月2日~3日 理工総研第3種行事「第32回海洋生物活性談話会」(中尾 洋一教授)

イベント

今回で32回目となる海洋生物活性談話会を2018年6月2、3の両日に早稲田大学西早稲田キャンパスにて開催いたしました。本談話会は、生物学と化学の両方の視点から海洋生物の不思議な生態の解明をめざし、生物系と化学系の研究者が交流を深めようという趣旨で開催されてきたものです。
今回は、大学、公的研究所、民間から総勢50名の参加者を得て開催され、合計26件の発表を通して活発な討論を行いました。初日の第1部では「海洋生物活性の最近の研究」の紹介があり、第2部では「海洋生物の化学生態学」の発表を行いました。2日目の第3部は「次代を担う若手研究者の取り組み」として首都圏の大学生・大学院生によるショートプレゼン、第4部として「LC-MS/MSによる海洋毒の最新研究」に関する発表を行いました。
また、初日の終了後18時から63号館1階ロームスクエアにて懇親会を開催し、くつろいだ雰囲気の中で老若問わず研究者間の交流が活発に行われました。

▲ ページTOPへ戻る