早稲田大学 理工学術院総合研究所 Research Institute for Science and Engineering

【ご案内】2018年10月31日 理工総研第2種行事「第5回電子状態理論シンポジウム」(中井 浩巳教授)

イベント

シンポジウム名:第5回電子状態理論シンポジウム

主催:プロジェクト研究「計算化学の社会実装」(代表:中井 浩巳)
共催:早稲田大学理工学術院総合研究所

日時:10月31日(水)10:00-18:00
場所:早稲田大学西早稲田キャンパス 55号館N棟1階大会議室
参加費:無料
HP: http://www.chem.waseda.ac.jp/nakai/?page_id=3718

プログラム:
10:00ー10:30 趣旨説明 中井 浩巳(早稲田大学)
10:30ー11:30 「量子コンピュータにおける量子化学計算」
松浦 俊司(1Qbit Information Technologies Inc.)
11:30ー12:40 昼食
12:40ー13:40 「量子コンピュータによる開殻分子の量子化学計算」
杉崎 研司(大阪市立大学)
13:40ー13:55 コーヒーブレイク
13:55ー14:55 「万能量子コンピュータ業界の動向とIBM Q_HUB@慶応大学の活動」
高 王己(慶應義塾大学)
14:55ー15:10 コーヒーブレイク
15:10ー16:10 「アニーリング技術の基礎と応用発掘の取り組み事例」
田中 宗(早稲田大学)
16:20ー18:00 ポスターセッション

当日は懇親会も行います。
詳しくはHPをご確認ください。

お問い合わせ:
第5回電子状態理論シンポジウム実行委員会
EST-symposium@list.waseda.jp

▲ ページTOPへ戻る